建方から2カ月~木工事~♪

4月下旬に建方を行った射水市のお家。

現在、木工事の真っ最中!
今日は、こちらのお家で使っている”木材”をご紹介していきます!

左から1枚目の写真は、1階LDKの床ばりの様子です!
使っている木は”ナラ”。

”ナラ”は、別名をミズナラといいアメリカなどで生育しているホワイトオークと同じ樹種になります。床板、高級家具の材料、器具材、そしてウイスキー 酒樽として使用されていることで有名です。

こちらのお家のLDKは天井にはホワイトチークも使い、白っぽい木で統一されているので、
明るい雰囲気のLDKになる予定です♪
床はりが終わり次第、全体写真も掲載しますので、お楽しみに♡

2枚目の写真は、2階にある家族みんなが自由に使えるスペースに設置されたカウンター。
こちらの木は”ブビンガ”。

”ブビンガ”は、熱帯アフリカ原産、心材は赤褐色で赤ないし桃褐色の縞が現れる。強度があり、耐久性に優れ、特に白蟻などの虫害に強い木材です。床材、装飾材、家具材、カウンター材、そしてバランスの取れた響きがあるのでギターや打楽器の材料として使われています。外観的にも重厚で色彩的にも独特の美しさがある為、大変、魅力的な木材だといわれています。

3枚目の写真は、子供部屋の腰板として使用する”パイン”。
よ~く見ていただくとわかると思いますが・・・ヤマヒデオリジナルの加工を施しています!
木の表面に丸みを持たせることで、より一層柔らかい印象を与えてくれます。

木に囲まれた子供部屋・・・
リラックス効果が高まることもあり、”子供が勉強に集中するようになった”というお話をよく聞きます。

木の力ってすごいなぁと日々感じさせられています♪

ちなみに、”パイン”は、針葉樹独特の木目、節の素朴さ、香り、温かみのある柔らかさなどから人気の木材。見た目では木目や節などの素朴さから心の安らぎを、香りでは針葉樹特有の「森林浴効果」でリラックス効果があり、触れてみると柔らかく温かみのある自然の木の感触が心を癒してくれます。
古くからアメリカやヨーロッパでも人気の材料として使われていますし、ナチュラルさと優しい木目が女性にも人気の木です♪

明日も”木材”のご紹介をしていきます♪
知らない方が多い”珍しい木材”をご紹介していきますので、お楽しみに!!

木からはじまる、やすらぎ物語。
ヤマヒデホーム トナミオフィス TEL0763-32-7077

[foogallery id=”282″]